活性酸素対策に抗酸化食品

活性酸素による老化防止対策として、抗酸化物質を摂ることが良いとされていますが、どんな食品に
含まれているのかを知る事は重要であり、積極的に摂取したいところです。


活性酸素を効果的に除去してくれる抗酸化物質のなかでよく知られているのは、やはりビタミン、
ミネラル類でしょう。


その筆頭に挙げられるのがビタミンCで、ビタミンCは免疫力も高めてくれますので、ちょっとした
風邪から深刻な病気であるガンにまで有効とされている非常に強力な抗酸化物質です。


ビタミンCは活性酸素除去作用の他に、肌のコラーゲンの生成の促進しシワなどを防ぐ効果もあり、
お肌の弾力性を保持してくれます。


次にベータカロチンですが、これは人参やカボチャなどに多く含まれており、ビタミンCやEと一緒に
働く事により老化防止に有効とされています。


そして次に粘膜を保護したり、皮膚の乾燥を防いだり、シミやソバカスにも有効で強い抗酸化力を発揮するのが
ビタミンAです。ビタミンAは老人斑を除去する働きもあります。


さらに活性酸素を消去するのを手助けするビタミンがビタミンB2であり、グルタチオンペルオキシダーゼ
の活性化に役立っています。


それから日本人がよく飲むお茶に含まれるカテキンも抗酸化物質の一つで、続いてよく飲まれる紅茶や
ウーロン茶にもカテキンが含まれています。


最後にお勧めなのがコショウなどの香辛料のグループです。


インドなどの高温で紫外線が多い国などでは、肉などが酸化して腐りやすい為、香辛料が多く使われて
いるのはうなずけますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122461175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。