活性酸素種類カテゴリの記事一覧

活性酸素の種類

老化や様々な病気の原因となっている活性酸素ですが、体内での過剰発生の原因も様々で、
過激な運動、環境汚染、紫外線、ストレスなどによります。


体内での活性酸素の異常な発生により細胞などが酸化してしまう事から、「身体が錆びる現象」と
一般的には言われたりもします。


活性酸素の事を別名「フリーラジカル」ともいい、体内で最も多く発生する活性酸素の事を
「スーパーオキシド」と言います。


活性酸素の中で非常に強力な酸化力を持ったものが「ヒドロキシルラジカル」と「一重項酸素」と呼ばれ、
脂質を酸化させる事により連鎖的により多くの脂質が酸化してしまう為、凶悪な活性酸素なのです。


中でも「ヒドロキシルラジカル」は活性酸素の中でも最も強力なものであり、他の種類の活性酸素を
毒性化させてしまうほど危険な物質です。


このような活性酸素の害に対して体内には防御システムがあり、よく知られているのが「SOD」と呼ばれる
物質として知られています。


その他には「カラターゼ」、「グルタチオンべルオキシダーゼ」などがあります。


体内における活性酸素の防御システムの働きは「スーパーオキシド」と「グルタチオンべルオキシダーゼ」
の働きにより活性酸素を無毒化しますが、加齢に伴いこの防御システムの働きも衰えてしまいます。


その為にアプリメントなどを外部から摂取する事によって、活性酸素の害を最小限にくいとどめる事が必要となるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。